スポンサーリンク

『哲学ってどんなこと』トマス・ネーゲル(昭和堂)

『哲学ってどんなこと―とっても短い哲学入門』トマス・ネーゲル、岡本裕一朗・若松良樹訳(昭和堂)

1993年
145頁




目次(収録作品)
1.はじめに
2.どうやって私たちは何かを知るのだろうか
3.他人の心
4.心―身問題
5.ことばの意味
6.自由意志
7.正しいことと不正なこと
8.正義
9.死
10.人生の意味

哲学の専門的な知識はもとより,過去の哲学者の名前や理論を一切使わずに,心や死・人生などといった哲学の本質的な問題から,現代哲学の最前線の議論を,日常の言葉できわめて平易に説いた入門書。

出典:昭和堂公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange