スポンサーリンク

『現代語訳 古語拾遺』菅田正昭(新人物文庫)

『現代語訳 古語拾遺』菅田正昭(新人物文庫)

2014年
303頁




目次(収録作品)

第1章 『古語拾遺』を読む(序/天地開闢と神々の出現 ほか)
第2章 『古語拾遺』の研究―『古語拾遺』の成立と斎部氏の歴史(音読みと訓読みの謎/「事」と「語」の関係性 ほか)
第3章 特別資料―斎部=忌部氏関係年表
第4章 特別資料―全国忌部系神社一覧

『古事記』『日本書紀』が抹殺した古代史の真相を解明する忌部氏の伝承記録

現代語訳シリーズの第4弾。日本古代史関係の文章でしばしば引用される文献資料。忌部氏の伝承を記録した古典で、神道の聖典。手軽な文庫・新書はなく、現代語訳として初の刊行。平易な註解付。

出典:KADOKAWA公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange