スポンサーリンク

『大衆の反逆』オルテガ・イ・ガセット(岩波文庫)

『大衆の反逆』オルテガ・イ・ガセット、佐々木孝訳(岩波文庫)

2020年
432頁



スペインの哲学者オルテガ・イ・ガセット(1883─1955)による痛烈な時代批判の書。自らの使命を顧みず、みんなと同じであることに満足しきった「大衆」は、人間の生や世界をいかに変質させたのか。1930年刊行の本文に加え、「フランス人のためのプロローグ」および「イギリス人のためのエピローグ」も収録。20世紀の名著の完全版。(解説=宇野重規)

本書表紙(カバー)より


[関連]
『大衆の反逆』オルテガ・イ・ガセット(ちくま学芸文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange