スポンサーリンク

『荒野へ』ジョン・クラカワー(集英社文庫)

『荒野へ』ジョン・クラカワー、佐宗鈴夫訳(集英社文庫)

2007年
336頁




目次(収録作品)

アラスカ内陸部/スタンピード・トレイル/カーシッジ/ディトライトゥル・ウォシュ/ブルヘッドシティ/アンサーボレッゴ/カーシッジ/アラスカ/デイヴィス・ガルチ/フェアバンクス/チェサピーク・ビーチ/アナンデール/ヴァージニア・ビーチ/スティキーン氷冠/アラスカ内陸部/スタンピード・トレイル

アラスカの荒野にひとり足を踏み入れた青年。そして四か月後、うち捨てられたバスの中で死体となって発見される。その死は、やがてアメリカ中を震撼させることとなった。恵まれた境遇で育った彼は、なぜ家を捨て、荒野の世界に魅入られていったのか。登山家でもある著者は、綿密な取材をもとに青年の心の軌跡を辿っていく。全米ベストセラー・ノンフィクション。

アマゾン商品説明より

原題『Into the Wild』。

[参考]
「イントゥ・ザ・ワイルド」[DVD](映画)
amazonで見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange