スポンサーリンク

『文明の生態史観』梅棹忠夫(中公文庫)

『文明の生態史観』梅棹忠夫(中公文庫)

改版1998年
349頁




目次(収録作品)

東と西のあいだ/東の文化・西の文化/文明の生態史観/新文明世界地図―比較文明論へのさぐり/生態史観から見た日本/東南アジアの旅から―文明の生態史観・つづき/アラブ民族の命運/東南アジアのインド/「中洋」の国ぐに/タイからネパールまで―学問・芸術・宗教/比較宗教論への方法論的おぼえがき

東と西、アジア対ヨーロッパという、慣習的な座標軸のなかに捉えられてきた世界史に革命的な新視点を導入した比較文明論の名著。〈解説〉谷泰

出典:中央公論新社公式サイト


[関連]
『文明の生態史観ほか』梅棹忠夫(2002・中公クラシックス)447頁
(文明の生態史観/近代日本文明の形成と発展)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange