スポンサーリンク

『イリアス』ホメロス(岩波文庫)

『イリアス』(上下)ホメロス、松平千秋訳(岩波文庫)

上巻

1992年
454頁

下巻

1992年
510頁

一〇年にわたるトロイア戦争の末期,物語は,激情家で心優しいギリシア軍第一の勇将アキレウスと王アガメムノンの,火を吐くような舌戦で始まる.トロイア軍の総大将ヘクトル,アキレウスの親友パトロクロス,その敵討ちに奮戦するアキレウスら,勇者たちの騎士道的な戦いと死を描いた大英雄叙事詩.格調高く明快な新訳.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする