スポンサーリンク

『プライベートバンカー 完結版 節税攻防都市』清武英利(講談社+α文庫)

『プライベートバンカー 完結版 節税攻防都市』清武英利(講談社+α文庫)

2018年
392頁




目次(収録作品)

序章
第1章 ニューマネーの国
第2章 ジャパンデスク
第3章 攻防
第4章 海を渡った日本人富裕層
第5章 国税は見ている
第6章 シンガポール・コネクション
第7章 『太陽がいっぱい』
終章
追跡章 真相の向こう側
文庫版特別対談 佐藤浩市(俳優)×清武英利

大金持ちをタックスヘイブンの国に誘う「カネの傭兵」。それがプライベートバンカーだ。
野村證券のトップセールスマンからプライベートバンカーに転じた主人公が見たのは、本物の大金持ちの世界だった。
シンガポールに移住し、ただ時間が過ぎるのを待つ元大手メーカー会長、若くして300億円を手にしたIT業界の寵児、伝説の相場師、そして脱税を見逃すまいと潜伏する国税庁の美人調査官。
やがて、バンカーの周囲では、カネを巡る詐欺と殺人未遂事件まで発生した――。
徹底取材で浮かび上がった衝撃の結末を文庫版で大幅加筆。スクープ続出、実名ノンフィクションの金字塔!

出典:講談社BOOK俱楽部

本書は、『プライベートバンカー―カネ守りと新富裕層』に加筆修正し、新たに「追跡章 真相の向こう側」を書き下ろし、改題し文庫化したもの。また、佐藤浩市との対談が追加されている。

[関連]
『プライベートバンカー―カネ守りと新富裕層』清武英利(2016・講談社)単行本

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。