スポンサーリンク

『小泉八雲集』上田和夫訳(新潮文庫)

『小泉八雲集』小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)、上田和夫訳(新潮文庫)

改版1975年
496頁




目次(収録作品)

『影』(Shadowings)より
 和解(The Reconciliation)
 衝立の乙女(The Screen-Maiden)
 死骸にまたがる男(The Corpse-Rider)
 弁天の同情(The Sympathy of Benten)
 鮫人の恩返し(The Gratitude of the Samebito)
『日本雑記』(A Japanese Miscellany)より
 守られた約束(Of a Promise Kept)
 破られた約束(Of a Promise Broken)
 果心居士のはなし(The Story of Kwashin Koji)
 梅津忠兵衛のはなし(The Story of Umetsu Chubei)
 漂流(Drifting)
『骨董』(Kotto)より
 幽霊滝の伝説(The Legend of Yurei-Daki)
 茶碗の中(In a Cup of Tea)
 常識(Common Sense)
 生霊(Ikiryo)
 死霊(Shiryo)
 おかめのはなし(The Story of O-kame)
 蠅のはなし(Story of a Fly)
 雉子のはなし(Story of a Pheasant)
 忠五郎のはなし(The Story of Chugoro)
 土地の風習(A Matter of Custom)
 草ひばり(Kusa-Hibari)
『怪談』(Kwaidan)より
 耳なし芳一のはなし(The Story of Mimi-Nashi-Hoichi)
 おしどり(Oshidori)
 お貞のはなし(The Story of O-Tei)
 乳母ざくら(Ubazakura)
 かけひき(Diplomacy)
 食人鬼(Jikininki)
 むじな(Mujina)
 ろくろ首(Rokuro-Kubi)
 葬られた秘密(A Dead Secret)
 雪おんな(Yuki-Onna)
 青柳のはなし(The Story of Aoyagi)
 十六ざくら(Jiu-Roku-Zakura)
 安芸之助の夢(The Dream of Akinosuke)
 力ばか(Riki-Baka)
『天の川物語その他』(The Romance of the Milky Way and Other Studies and Stories)より
 鏡の乙女(The Mirror Maiden)
『知られぬ日本の面影』(Glimpses of Unfamiliar Japan)より
 弘法大師の書(The Writing of Kobodaishi)
 心中(Shinju)
 日本人の微笑(The Japanese Smile)
『東の国より』(Out of the East)より
 赤い婚礼(The Red Bridal)
『心』(Kokoro)より
 停車場にて(At a Railway Station)
 門付け(A Street Singer)
 ハル(Haru)
 きみ子(Kimiko)
『仏陀の国の落穂』(Gleanings in Buddha-Fields)より
 人形の墓(Ningyo-no-Haka)
『霊の日本にて』(In Ghostly Japan)より
 悪因縁(A Passional Karma)
 因果ばなし(Ingwa-Banashi)
 焼津にて(At Yaidzu)

日常の生活、風俗習慣から、民話、伝説にいたるまで、近代国家への途上にある日本の忘れられた側面を掘り起して、古い、美しい、霊的なものを求めつづけた小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)。彼は、来日後、帰化して骨を埋めるまで、鋭い洞察力と情緒ゆたかな才筆とで、日本を広く世界に紹介した。本書には、「影」「骨董」「怪談」などの作品集より、代表作を新編集、新訳で収録した。

出典:新潮社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする