スポンサーリンク

『エピクロス―教説と手紙』(岩波文庫)

『エピクロス―教説と手紙』エピクロス、出隆・岩崎允胤訳(岩波文庫)

1959年
215頁



ギリシアの唯物論哲学者エピクロスの現存するほとんど全著作を収録した.人間にとって最高善としての快楽は精神的な楽であって肉体のそれではない.真の幸福は外物にとらわれず,また煩わされず,死の恐怖から免れた無動,平静の精神状態であるとするエピクロスの哲学は,本巻中の諸編から直接に汲みとることができるであろう.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange