スポンサーリンク

『マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女』マララ・ユスフザイ(岩崎書店)

『マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女』マララ・ユスフザイ、パトリシア・マコーミック、道傳愛子訳(岩崎書店)

2014年
292頁




目次(収録作品)

第1部 タリバンがやってくる前(鳥のように自由に/夢 ほか)
第2部 渓谷をおおう影(ラジオ・ムッラー/スワート渓谷のタリバン ほか)
第3部 声をあげはじめる(発言の機会/ある女子生徒の日記 ほか)
第4部 タリバンの標的(殺害予告/春のきざし ほか)
第5部 新たな生活、故郷を遠く離れて(バーミンガムという町/問題と解決 ほか)

ノーベル平和賞受賞後最新刊! 武装勢力タリバンに銃撃された少女マララの手記。若い読者に向けての書きおろし。小学校高学年から一般。

アマゾン商品説明より

第61回(平成15年度)青少年読書感想文コンクール課題図書(高等学校の部)

本書は、おそらく『わたしはマララ』を簡素に書き直したもの。

[参考]
『わたしはマララ』マララ・ユスフザイ(2013・学研プラス)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。