スポンサーリンク

『中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書』竹田恒泰(令和書籍株式会社)

『中学歴史 平成30年度文部科学省検定不合格教科書』竹田恒泰(令和書籍株式会社・竹乃屋)

2019年
222頁
定価:1,667円(税別)



◼️教科書になれなかった幻の日本国通史
◼️不合格理由の通知書も赤裸々に公開

日本の教育を取り戻すため、竹田恒泰が4名の学生たちと書き上げた中学歴史教科書。平成30年に、文部科学省の教科書検定に提出するも不合格となり、一般書籍として出版することになった。

GHQが「日本人が誇りに思える話」を教科書から排除し、未だにそれらの消された逸話は教科書に戻ってきていない。そこで、この状況を変えようと「日本人の日本人による日本人のための教科書」を作るために立ち上がったのが、このプロジェクト。

本書は、日本人なら知っておくべき歴史の話をふんだんに盛り込み、朝廷を軸に日本の歴史の流れを大観できるものに仕上げた。その他にも、読みやすい縦書きとし、自虐史観と自虐的用語を排除するなど、随所に工夫を凝らした。中学生向きであるも、内容が充実しているため、家族で読める1冊。

出典:TAKE-NO-MA(竹田恒泰公式サイト)


[関連]
『中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書』竹田恒泰(2020・令和書籍株式会社)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。