スポンサーリンク

『鋼鉄のシャッター』パトリック・ライス(コスモスライブラリー)

『鋼鉄のシャッター―北アイルランド紛争とエンカウンター・グループ』パトリック・ライス、畠瀬稔・東口千津子訳(コスモスライブラリー)

2003年
158頁




目次(収録作品)

構想
グループの参加者集め(第二のスタート)
エンカウンター・グループ(メンバー/第1段階「ツアー(周遊)」 ほか)
物語のその後(北アイルランド再訪とフォローアップ調査/参加メンバーのその後)
付録(本プロジェクトの最初の計画書(アイルランドのイエズス会からの提案)
正式に提案された計画書(CSPからの提案) ほか)

北アイルランド紛争は、英国が12世紀にアイルランド島を支配して以来続いていた。貧しいカトリックと裕福なプロテスタント。何世紀にも渡った憎しみ合い。紛争は泥沼化していた。
1972年、ロジャーズらは、北アイルランドの首都ベルファーストから来たプロテスタント4名、カトリック4名、英国陸軍退役大佐1名と、3日間24時間のエンカウンター・グループをもった。
本書はその記録であり、社会的・国際的紛争解決への示唆を与えてくれるであろう。

出典:コスモスライブラリー公式サイト

スポンサーリンク

フォローする