スポンサーリンク

『危険な関係』ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ(角川文庫)

『危険な関係』ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ、竹村猛訳(角川文庫)

2004年
594頁



フランス文学の金字塔。絢爛・華麗な偽りの恋愛ゲームが始まる――。

あの女性を、自分のものにしてみせる――。奔放な愛と性のゲームに明け暮れた、最後のフランス貴族文化の爛熟と退廃を通して、エゴイズムと献身、人間の心の闇と普遍的な真実の愛の形を描く、不朽の名作。

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする