スポンサーリンク

『学校のクローディーヌ』コレット(グーテンベルク21)

『学校のクローディーヌ』コレット、川口博訳(グーテンベルク21)電子書籍

2015年
341頁(推定ページ数)




コレットの初期代表作となった「クローディーヌもの」の最初の作品。コレットの女学校時代の思い出を綴ったもので、優等生でありながら反抗好きで、やや不良じみた少女の、早熟な春の目覚め。先生どうしの同性愛や女生徒間の同性愛が巧みにとらえている。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする