スポンサーリンク

『南方熊楠随筆集』益田勝実編(ちくま学芸文庫)

『南方熊楠随筆集』南方熊楠、益田勝実編(ちくま学芸文庫)

1994年
490頁




目次(収録作品)

履歴書
人柱の話
巨樹の翁の話
今昔物語の研究
西暦九世紀の支那書に載せたるシンダレラ物語
伝吉お六の話
猫一疋の力に憑って大富と成りし人の話
虎に関する史話と伝説民俗
田原藤太龍宮入りの話
ダイダラホウシの足跡
涅歯に就て
無言貿易
針売の事
神社合祀問題関係書簡

博覧強記にして奔放不羈、稀代の天才にして孤高の自由人・南方熊楠。本書は、猥雑なまでに豊饒なこの在野の国際的生物学者・民俗学者の精髄を伝える論文・エッセイ・書簡を精選し、博引される漢籍仏典を読み下し文にし、表記を現代風に改めて一冊に収めた、南方熊楠の世界への最良・最適のガイドブック。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange