スポンサーリンク

『ゴッホの手紙』エミル・ベルナール編(岩波文庫)

『ゴッホの手紙』(上中下)(岩波文庫)

『ゴッホの手紙 上 ベルナール宛』エミル・ベルナール編、硲伊之助訳(岩波文庫)

1978年
205頁

ゴッホ(1853―90)が一発の銃弾で37歳の生涯を閉じたとき世人はその作品をガラクタとしか見ていなかった.この書簡集はこうした世の無理解や悪意と戦って画業に燃焼しつくした天才の類まれな魂の記録である.上巻には親友であった画家ベルナール宛の,中・下巻にはいわば生涯を兄にささげた弟テオドル宛の書簡を収めた.

出典:岩波書店公式サイト


『ゴッホの手紙 中 テオドル宛』J.V.ゴッホ・ボンゲル編、硲伊之助訳(岩波文庫)

1961年
301頁

『ゴッホの手紙 中 テオドル宛』J.V.ゴッホ・ボンゲル編、硲伊之助訳(岩波文庫)

1970年
292頁

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange