スポンサーリンク

『東京焼盡』内田百間(中公文庫)

『東京焼盡』内田百間(内田百閒)(中公文庫)

改版2004年
348頁



空襲に明け暮れる太平洋戦争末期の日々を、文学の眼と現実の眼をないまぜつつ綴る日録。日々の記にあらわれた、さまざまなかなしみや喜びやユーモア、そして詩。その精神の体験記から、文学者内田百間が一日一日を噛みしめる思いで生きた姿がうかびあがってくる。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange