スポンサーリンク

『作家の自伝2 森鴎外』長谷川泉編(日本図書センター)

『作家の自伝2 森鴎外』森鴎外、長谷川泉編(日本図書センター)

1994年10月25日初版発行
231頁




目次(収録作品)

漢詩
ヰタ・セクスアリス
妄想
本家分家
肖像に添えて国民新聞社に寄する書
混沌
私が十四五歳の時
予が立場
サフラン
空車
なかじきり
月草叙
即興詩人 HANS CHRISTIAN ANDERSEN. 初版例言
文学博士候補者履歴書及著述目録
靴?履?[抄]
賀古鶴所宛書簡
遺言三種

偶成あるいは述懐の随想・漢詩・書簡および小説などを配し、掉尾に遺書を置いて軍医と文学者の二律背反を生きた 「石見人」 森林太郎の壮絶と諦念の交錯する生涯を読む。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange