スポンサーリンク

『作家の自伝13 金子光晴』首藤基澄編(日本図書センター)

『作家の自伝13 金子光晴』金子光晴、首藤基澄編(日本図書センター)

1994年
281頁




目次(収録作品)

詩人
ねむれ巴里
蛇蝎の道

「人生を浪費することによって真実を探求した光晴の謎の多い半生の来歴を明かした『詩人』は、人生をあまりにも早く見てしまった者の悲劇」(首藤)として読者を魅了する。

出典:日本図書センター公式サイト


[関連・参考]
『どくろ杯』金子光晴(2004・中公文庫)

『ねむれ巴里』金子光晴(2005・中公文庫)

『詩人 金子光晴自伝』金子光晴(1994・講談社文芸文庫)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange