スポンサーリンク

『作家の自伝18 井上靖』竹内清己編(日本図書センター)

『作家の自伝18 井上靖』井上靖、竹内清己編(日本図書センター)

1994年
241頁




目次(収録作品)

過ぎ去りし日日
グウドル氏の手套
花の下
雪の面

「一日の終りに夕暮れがやって来るように」(「残照」)晩年にいたった靖はその生涯をたぐり寄せ、美しいものとの出逢いと別れ、ゆかりの人々を風景の中に点描する。

出典:日本図書センター公式サイト


[関連]
『補陀落渡海記 井上靖短篇名作集』(講談社文芸文庫)

『わが母の記』井上靖(講談社文芸文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange