スポンサーリンク

『作家の自伝59 大岡昇平』富岡幸一郎編(日本図書センター)

『作家の自伝59 大岡昇平』富岡幸一郎編(日本図書センター)

1997年
282頁




目次(収録作品)

少年〔抄〕
歩哨の眼について
再会
わが文学に於ける意識と無意識

キリスト教体験と信仰に対する考え方がきわめて客観的に回顧されている「少年(第五章~八章)」、「わが文学に於ける意識と無意識」など四点で構成。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange