スポンサーリンク

『靴の話―大岡昇平戦争小説集』大岡昇平(集英社文庫)

『靴の話―大岡昇平戦争小説集』大岡昇平(集英社文庫)

1996年
244頁




目次(収録作品)

出征
暗号手
襲撃
歩哨の眼について
捉まるまで
靴の話

太平洋戦争中、フィリピンの山中でアメリカ兵を目前にした私が「射たなかった」のはなぜだったのか。自らの体験を精緻で徹底的な自己検証で追う『捉まるまで』。死んだ戦友の靴をはかざるをえない事実を見すえる表題作『靴の話』など6編を収録。戦争の中での個人とは何か。戦場における人間の可能性を問う戦争小説集。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange