スポンサーリンク

『枯木灘』中上健次(河出文庫)

『枯木灘』中上健次(河出文庫)

新装新版2015年
437頁




目次(収録作品)

枯木灘
覇王の七日
著者ノートにかえて 風景の貌

紀州・熊野の貧しい路地に、兄や姉とは父が異なる私生児として生まれた土方の秋幸。悪行の噂絶えぬ父・龍造への憎悪とも憧憬ともつかぬ激情が、閉ざされた土地の血の呪縛の中で煮えたぎる。愛と痛みが暴力的に交錯し、圧倒的感動をもたらす戦慄のサーガ。戦後文学史における最重要長編「枯木灘」に、番外編「覇王の七日」を併録。
毎日出版文化賞、芸術選奨新人賞を受賞。

アマゾン商品説明より

枯木灘 (河出文庫)

amazon  Kindle  楽天  楽天kobo


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange