スポンサーリンク

『野菊の墓 他四編』伊藤左千夫(岩波文庫)

『野菊の墓 他四編』伊藤左千夫(岩波文庫)

改版1970年
228頁




目次(収録作品)

野菊の墓
水籠
隣の嫁
春の潮
告げびと

アララギの代表的歌人、伊藤左千夫(1864-1913)の創作集。恋の悲哀を知らぬ人には恋の味は話せない、作者が言うように、処女作『野菊の墓』に始まる農村の若き男女の恋物語は、その後日譚である『春の潮』『隣の嫁』とともに一途な純情にあふれた美しくも悲しい物語である。他に『水籠』『告げびと』を収録。(解説=宇野浩二)

本書表紙(カバー)より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange