スポンサーリンク

『風姿花伝』市村宏訳注(講談社学術文庫)

『風姿花伝』市村宏訳注(講談社学術文庫)

2011年
272頁




目次(収録作品)

風姿花伝
 風姿花伝第一 年来稽古条々
 風姿花伝第二 物学条々
 風姿花伝第三 問答条々
 風姿花伝第四 神儀云
 (風姿花伝第五) 奥儀云 私義云
 (風姿)花伝第六 花修云
 (風姿)花伝第七 別紙口伝
解題
付録 花鏡

世阿弥元清が、亡父観阿弥の教えをもとにまとめた『風姿花伝』。「幽玄」「物学(物真似)」「花」など、能楽の神髄を語り、美を理論化した日本文化史における不朽の能楽書を、精緻な校訂を施した原文、詳細な語釈と平易な現代語訳、解釈を深めるための余説で読み解く。息子の観世元雅に幽玄能の奥義を伝えるべく書きつづった『花鏡』の翻刻を併録する。

本書の原本は(おそらく)『花伝書・花鏡』(1969・桜楓社)。

[参考]
『風姿花伝・三道 現代語訳付き』世阿弥(角川ソフィア文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange