スポンサーリンク

『新型コロナ』上久保靖彦・小川榮太郎(ワック)

『新型コロナ』上久保靖彦・小川榮太郎(ワック)新書

2020年
216頁




目次(収録作品)

第一章 専門家、マスコミの迷妄を正す
マスク、三密、清潔もウイルスには全く関係ない
要は免疫のある無しだけ
県外移動の制限は無意味
BCGも人種も根拠があやふや
「集団免疫」を否定したがる人たち

第二章 コロナウイルスとは何か
ウイルスとは? 細菌とは?
十年に一度くらいスパイクが変異する
コロナはもともと無症候の風邪
六十五歳以上のコロナ死亡率は一万人に〇・三人
倒産、自殺者をふやす無責任な論者たち

第三章 上久保―高橋「集団免疫説」とは
ピークを過ぎると死者数がつるべ落としに
コロナのウイルス干渉でインフルエンザが激減
コロナに感染した人はインフルエンザに感染できない
専門家会議の図々しさ
新型コロナも例年通り大量に入ってきていた
危ない国はリスクマップでわかっていた
K型が一月十三日に入ってきた証拠
コロナに用心したからインフルエンザが流行らなかった?

第四章 新型コロナウイルスのメカニズム
新型コロナには免疫しか決め手はない
なぜ感染者が突然倒れたのか
免疫があれば発症しても重症化しない
集団免疫のメカニズム
日本に死者、重傷者が少なくなった理由

第五章 これからの人類と新型コロナ
新型コロナはもうすぐ消える
国を閉めたから劇症化した
免疫がなかったイタリアの医者の悲劇
渡航制限で感染爆発が起きた
PCR検査を煽った狂気の洗脳
抗体検査とは何か
カットオフ値が決め手だ
検査より大切な事とは
危機を煽る専門家とは何者か
新型コロナのワクチン接種は危ない
「もうすぐ収束、東京五輪は必ずできる」

無責任なマスコミ、専門家が倒産、自殺者を増やしている―間違いだらけの新型コロナ論。「専門家」の脅し、科学に基づかない「コロナうそ」の氾濫…「集団免疫提唱者」が“常識”を覆す!

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange