スポンサーリンク

『続 禅と日本文化』鈴木大拙(岩波新書)

『続 禅と日本文化』鈴木大拙、北川桃雄訳(岩波新書)

1988年
214頁



前著は,禅の日本文化に及ぼした影響について,日本文化の性格に関する深い自覚を促すとともに,日本文化の諸相を通じて禅への途を拓くものとして好評を得た.続篇では禅と能,禅と茶人,禅と問答について論じ,特に日本人の自然愛について,伊達政宗,太田道灌,良寛などの場合をとりあげながら,四章を割いて詳述する.

出典:岩波書店公式サイト


[関連]
『鈴木大拙全集 第11巻』(増補新版1999・岩波書店)
amazon

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange