スポンサーリンク

『落穂拾い・犬の生活』小山清(ちくま文庫)

『落穂拾い・犬の生活』小山清(ちくま文庫)

2013年
435頁




目次(収録作品)

落穂拾い(わが師への書/聖アンデルセン/落穂拾い/夕張の宿/朴歯の下駄/安い頭/桜林)
犬の生活(犬の生活/早春/前途なお/西隣塾記/生い立ちの記/遁走/その人/メフィスト)

明治の匂いの残る浅草に育ち、純粋無比の作品を遺して短い生涯を終えた小山清。不遇をかこちながら、心あたたまる作品を書き続けた作家の代表作を文庫化。いまなお新しい、清らかな祈りのような作品集。

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする