スポンサーリンク

『しんがりの思想―反リーダーシップ論』鷲田清一(角川新書)

『しんがりの思想―反リーダーシップ論』鷲田清一(角川新書)

2015年
222頁




目次(収録作品)

第1章 「成長」とは別の途(「右肩上がり」を知らない世代の登場/「右肩上がり」の世代ー意識から抜け落ちた未来世代のゆくえ ほか)
第2章 サービス社会と市民性の衰弱(「顧客」という物言い/いのちの世話とその「委託」 ほか)
第3章 専門性と市民性のあいだの壁(専門家主義と市民の受動化/トランスサイエンスの時代 ほか)
第4章 「しんがり」という務めーフォロワーシップの時代(「観客」からの脱却/全員に開かれているということ ほか)
第5章 「押し返し」というアクションー新しい公共性の像(「無縁社会」/ひとを選ぶ社会 ほか)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする