スポンサーリンク

『開高健短篇選』大岡玲編(岩波文庫)

『開高健短篇選』大岡玲編(岩波文庫)

2019年
568頁




目次(収録作品)

パニック
巨人と玩具
裸の王様
なまけもの
森と骨と人達
兵士の報酬
飽満の種子
貝塚をつくる
玉,砕ける
一 日
掌のなかの海

解説(大岡 玲)

ノンフィクションや釣魚紀行など様々な分野に多芸多才ぶりを発揮した作家,開高健(1930―89).その創作の原点である短篇を,文庫としてはこれまでにない規模で精選・収録.デビュー作,芥川賞受賞作から,ヴェトナムでの戦場体験や阿片吸引をモチーフにした中期の傑作をへて,死の直前に書き遺された絶筆まで,作家の生涯を一望する全11篇.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。