スポンサーリンク

『殿山泰司ベスト・エッセイ』(ちくま文庫)

『殿山泰司ベスト・エッセイ』殿山泰司、大庭萱朗編(ちくま文庫)

2018年
381頁




目次(収録作品)

自叙伝風エッセイ 「A BROTHER〈弟〉」から 「IN ONE’S YOUTH〈青春時代に〉」から 「A STORY OF YOTSUYA〈四谷物語〉」から 「THE EVENING BEFORE〈前夜〉」から 「1940 IN KYOTO〈京都にて昭和十五年〉」から THE JAPANESE ARMY〈日本の軍隊〉 「P・O・W〈捕虜〉」から 「最後の鉄腕」から 「安城家の舞踏会」から 「愛妻物語」から 「わが町」から 「裸の島」から 「人間」から 銀座と親父とオレと 《鬼婆》の世界 乙羽信子抄論 河原林の《悪党》 「三文役者のニッポン日記」から 戦争はもうゴメン 政治はオンナにまかせよう オトウチャンを返せ、亭主を返せ 犯罪はなくならんなあ OKINAWAへの愚察 太陽のような政治がほしい ストをやるのは当たり前だろうか 独り言 6月祖国なんて、どうでもいいんだ、オレは。 8月とにかく〈先進国〉になりましょうよ 「1977年」から 「1978年」から 「1979年」から 「1980年」から 「しゃべくり105日」から 三文映画俳優の溜息 恋愛とはナニかいな 三文役者の”うえのバラアド” 縄手通りエスキス ONE・DAY 私の葬式 オレたちのコミサン!! 金子信雄『うまいものが食べたくて』解説

銀幕やテレビで一度目にしたら忘れられない眼光鋭い禿げ親父。日本映画史に輝く名バイプレイヤー殿山泰司は、名エッセイストとしても知られている。国家も戦争も蹴っとばせ。あなあきい魂全開だ!酒とジャズとミステリを、そして何より自由を愛し、サングラスとジーンズで街を闊歩した「三文役者」の精髄を集めた決定版。単行本未収原稿多数収録! 解説 戌井昭人

出典:筑摩書房公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。