スポンサーリンク

『雅子斃れず―長崎原子爆弾記』石田雅子(日本ブックエース)

『雅子斃れず―長崎原子爆弾記』石田雅子(平和文庫・日本ブックエース)単行本

2014年
212頁




目次(収録作品)

第1部(運命の日/雅子斃れず/原子との闘い/新生)
第2部(あの日から一年/父の贈りもの/芍薬/眼を病む/永井博士を訪ねて/深堀少年と平さん/みどりの長崎)
第3部―父の思い出(その日の朝/我が子帰らず/奇蹟の生還/病む頃/長崎を離れて/爆心地を行く)

奇跡的に生還した14歳少女が綴った被爆・闘病記。
付・父の思い出/永井隆博士よりの手紙と序文。

出典:日本図書センター公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange