スポンサーリンク

『明治の快男児トルコへ跳ぶ』山田邦紀・坂本俊夫(現代書館)

『明治の快男児トルコへ跳ぶ―山田寅次郎伝』山田邦紀・坂本俊夫(現代書館)

2009年
240頁




目次(収録作品)

トプカプ宮殿/山田寅次郎と幸田露伴/エルトゥールル号来朝/救護活動/寅次郎、義捐金活動に動く/エルトゥールル号事件までの寅次郎/寅次郎トルコへ/トルコの寅次郎/日露戦争/実業家・寅次郎/茶道家元・寅次郎/その後の日本・トルコ関係

日本・トルコの架け橋となった国際ボランティアの先駆者・山田寅次郎。

茶の湯の家元で、実業家でもあり、和歌山県串本沖で起きたトルコ艦船遭難時(エルトゥールル号事件)、トルコに義捐金を持参し、日・土友好の架け橋となった明治の快男児・山田寅次郎の生涯を鮮やかに描く。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange