スポンサーリンク

『とんがりモミの木の郷 他五篇』セアラ・オーン・ジュエット(岩波文庫)

『とんがりモミの木の郷 他五篇』セアラ・オーン・ジュエット、河島弘美訳(岩波文庫)

2019年
352頁




目次(収録作品)

とんがりモミの木の郷
シラサギ
ミス・テンピーの通夜
ベッツィーの失踪
シンシーおばさん
マーサの大事な人

ヘンリー・ジェイムズが「美の精華」,キプリングが「まさに人生そのもの」と表題作を絶賛.アメリカの女性作家ジュエット(1849─1909)は,故郷のニューイングランド・メイン州の歴史ある静かな町を舞台に,人びとのささやかな日常と美しい自然を繊細な陰影をもって描き続けた.文学史上に名をのこす傑作,初の邦訳.

出典:岩波書店公式サイト

スポンサーリンク

フォローする