スポンサーリンク

『日本の昔話』稲田浩二編(ちくま学芸文庫)

『日本の昔話』(上下)稲田浩二編(ちくま学芸文庫)

上巻

1999年
262頁

目次(収録作品)

1 むかしがたり(人の始まり/弘法様の麦盗み/年定め/大みそかの客/大みそかの火/跡隠しの雪/もの食う魚/人魚のごちそう/鬼婆さの仲人/笠地蔵/こぶ取り爺/山の神とあんにゃ ほか)

上巻には「こぶ取り爺」「浦島太郎」「舌切り雀」「桃太郎」など、おなじみの「むかしがたり」103篇を収録。


下巻

1999年
430頁

目次(収録作品)

2 動物昔話(ほととぎすと兄弟/かえる不孝/水乞い鳥/蚕と娘/ふくろう紺屋 ほか)/3 笑い話(婆の鳥食い/餅は阿弥陀さま/菓子は毒/魚は剃刀 ほか)/4 形式話(落ちる木の実/天からふんどし/爺はじっと/はなし話/むかしはむかっと ほか)

下巻には「猿蟹合戦」「かちかち山」などの「動物昔話」29話、「笑い話」123話、「形式話」7話を収録。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。