スポンサーリンク

『イシ―北米最後の野生インディアン』シオドーラ・クローバー(岩波現代文庫)

『イシ―北米最後の野生インディアン』シオドーラ・クローバー、行方昭夫訳(岩波現代文庫)

2003年
385頁
定価:1,160円(税別)




目次(収録作品)

序文――『イシ』再版に寄せて  U・K・ル=グウィン

第1部 ヤヒ族イシ
 プロローグ 畜殺場のほとり
 第1章 黄金の国の銅色の人々
 第2章 生きている種族
 第3章 死に瀕した種族
 第4章 全滅のエピソード
 第5章 長い潜伏
 第6章 ヤヒ族の消滅

第2部 ミスター・イシ
 プロローグ 刑務所のほとり
 第7章 イシの新しい世界
 第8章 博物館での生活
 第9章 器用な人
 第10章 最良の年
 エピローグ 博物館での死

 感謝の言葉  シオドーラ・クローバー
 訳者あとがき
 現代文庫の読者へ

白人の西部開拓に追われ,潜伏生活を送っていた最後のヤヒ族,イシ.20世紀初頭,彼がアメリカ社会にさまよい出たとき,人々は大きな衝撃を受けた.本書は,全滅に追いやられるインディアンたちの物語とその習俗,イシの聡明な精神や自然との深い交感,カリフォルニア博物館に迎えられ,快活な忍耐心で凛々しく生きた彼の最後の数年間を描く.アメリカ西部史の新しい見方を示す名作.

出典:岩波書店公式サイト


[関連]
『イシ―二つの世界に生きたインディアンの物語』シオドーラ・クローバー、中野好夫・中村妙子訳(岩波書店)283頁(定価:2,800円(税別))
(こちらは、同じ著者が、少年少女向けに書きなおしたもの)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange