スポンサーリンク

『クレオ-ル物語』小泉八雲(講談社学術文庫)

『クレオ-ル物語』小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)、平川祐弘編(講談社学術文庫)

1991年
347頁
定価:893円(税別)




目次(収録作品)

泉の乙女/ラビーア 最後の騎行/最初の礼拝呼び掛け人/バラモンとバラモンの妻/ライオン/最初の楽師/孟沂の話/茶の樹伝説/死せる妻/皮革製作所殺人事件/ドリー/万聖節の夜/メキシコ人の感謝/ニューオーリーンズの魔力/夢の都/凧の夢/最後のヴードゥー教徒/亡霊/百足/わが家の女中/クレオール民話ー3題

異国文化への憧れと夢――八雲文学の原点.仏領西インド諸島を中心としたクレオ-ルの人々との交流を,ハ-ンは感性あふれる文章で書き残した.西洋脱出者ハ-ンの来日以前の植民地体験と心の軌跡を読む.

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。