スポンサーリンク

『朝霧・青電車その他』永井龍男(講談社文芸文庫)

『朝霧・青電車その他』永井龍男(講談社文芸文庫)

1992年
297頁




目次(収録作品)

活版屋の話
出産
黒い御飯
新しい電車
菜の花
麻布
手袋のかたっぽ
往来
胡桃割り
ある夏まで
朝霧
花火
点呼通信
青電車

16歳での懸賞小説当選作(「活版屋の話」)。18歳の懸賞脚本当選作(「出産」)。19歳の時の文壇出世作「黒い御飯」。早熟の才能明らかな最初期から、第2回横光賞「朝霧」や、「花火」「青電車」に到る、永井龍男の短篇の精髄。「往来」「胡桃割り」「ある夏まで」など、14篇の秀作群。後年の短篇の冴えを予感する短篇世界!

出典:講談社BOOK俱楽部

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。