スポンサーリンク

『園芸家の一年』カレル・チャペック(平凡社ライブラリー)

『園芸家の一年』カレル・チャペック、飯島周訳(平凡社ライブラリー)

2015年
235頁




目次(収録作品)

庭づくりの始めに/園芸家が誕生するまで/園芸家の一月/種/園芸家の二月/園芸家のわざ/園芸家の三月/芽/園芸家の四月/祭典の日〔ほか〕

一月は固い大地にシャベルをへし折り、四月はやわらかい土中の芽吹きに心躍らせ、八月は旅先から隣人に水やりを依頼、十二月にはカタログを眺めながら三月を待ち望む―。腰を曲げ、足のやり場に困りながら、植物に人生を学び、日々奮闘する園芸家の喜怒哀楽を愛とユーモアたっぷりに綴る園芸エッセイの金字塔。

アマゾン商品説明より


[関連]
『園芸家12カ月 新装版』カレル・チャペック、小松太郎訳(2020・中公文庫)
amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange