スポンサーリンク

『稲を選んだ日本人』坪井洋文(未来社)

『稲を選んだ日本人―民俗的思考の世界』坪井洋文(ニュー・フォークロア双書、未来社)

1982年
236頁



日本文化の歴史を稲作民と畑作民の二つの異集団文化の接触過程として捉え、その対立・抗争・同化・吸収の諸相を追いながら民俗的世界の構図を解明する。

出典:未来社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。