スポンサーリンク

『規範科学の基礎』藤川吉美(成文堂)

『規範科学の基礎―認識論的・価値論的・方法論的基礎』(正義の研究1)藤川吉美(成文堂)

1996年
230頁
定価:2,500円(税別)




目次(収録作品)

第1章 認識論的基礎
第2章 価値論的基礎
第3章 方法論的基礎
付録(真偽決定基準/善概念の多様化と経済政策/科学の基礎と方法/社会科学の新しい方法論/「マキシミン・ルール」と内省的均衡への収束/損得の論理のジレンマを避ける方法/功利主義のジレンマ/国際人権規約の哲学的基礎/グローバルな配分的正義)

新鮮な思考実験の方法を用いて人類共通の「普遍的正義」を科学的に探究する試み。20世紀の功利主義パラダイムをこえ,21世紀のグローバルな平和共存を達成するための新秩序とその探究に必要な規範科学の認識論的・価値論的・方法論的な基礎に関する体系的な研究。

出典:成文堂公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange