スポンサーリンク

『日本人はとても素敵だった』楊素秋(桜の花出版)

『日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景』(シリーズ日本人の誇り1)楊素秋(桜の花出版)

2003年
283頁




目次(収録作品)

第1章 命の恩人は日本人
第2章 日本統治時代
第3章 素晴らしかった日本教育
第4章 優しい日本の兵隊さん
第5章 戦後、中国人がやって来た
第6章 日本人よ、しっかりしてください
第7章 想い出は永遠に…

こんなに日本を愛してくれる人たちがいるだろうか…日本人であることを誇りに思い、日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像。終戦まで日本人として生きた台湾人著者からのメッセージ。

「日本人は、日本人であることを大いに誇っていいのです。昔の日本精神はどこにいったのですか! 私はそう叫びたいです」 終戦まで日本人として生きた台湾人女性が証言する、当時の日本人像とは。

アマゾン商品説明より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange