スポンサーリンク

『変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから』清水義晴(太郎次郎社)

『変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから』清水義晴、構成・文:小山直(太郎次郎社)

2002年
238頁




目次(収録作品)

序章 〈弱さ〉を絆に、トラブルを糧に
  〈まちづくりワークショップ〉が始まった
  べてるの家の経営理念、誕生
  〈弱さ〉を絆に自立をうながす場

1章 まちづくりから地域が変わる、学校が変わる
  大潟町・松林再生物語
  素人学校応援団、動く

2章 〈ただの人〉が社会を変えていく
  新潟発『夢のある学校づくり』
  全国へ広がる〈地域の茶の間〉の輪
  小さな力こそが社会を変えていく

3章 仕事に〈快〉をつくりだす人びと
  共同作業が創造性を引きだす
  〈一人一研究〉でだれもがクリエイター
  山、牛、大地とともに悠々自適の貧乏生活

4章 冷たい経済から暖かい経済へ
  競争から降りるもうひとつの道
  加茂市・若手職人たちの地場産業プロジェクト

終章 市民発、政治も選挙も自分たちの手で
  社長業から一転、まちづくりへ
  選挙を市民の手にとりもどす

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする