スポンサーリンク

『東條英機 歴史の証言』渡部昇一(祥伝社黄金文庫)

『東條英機 歴史の証言―東京裁判宣誓供述書を読みとく』渡部昇一(祥伝社黄金文庫)

2010年
536頁




目次(収録作品)

第1章 昭和十五年の日本と世界
第2章 三国同盟
第3章 日米交渉と南部仏印進駐
第4章 第三次近衛内閣と日米交渉決裂
第5章 東條内閣成立
第6章 開戦
第7章 俘虜取扱いに関する問題について
第8章 大東亜会議
第9章 敗戦の責任

GHQが封印した歴史の真実
日本はなぜ、戦争をしなければならなかったのか?

「彼らが戦争に突入した主たる動機は、自衛のためだった」
マッカーサーのアメリカ上院での証言は、東條英機が、東京裁判で供述した論旨とまったく同じだった! 埋もれていた、第1級史料に眠る「歴史の真実」に迫る!!

出典:祥伝社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。