スポンサーリンク

『貴乃花 我が相撲道』石垣篤志(文藝春秋)

『貴乃花 我が相撲道』石垣篤志(文藝春秋)

2019年
319頁




目次(収録作品)

第一章 父・貴ノ花との絆
第二章 「貴花田」誕生
第三章 千代の富士と激突
第四章 宮沢りえとの婚約と破局
第五章 曙との死闘
第六章 綱取りと嫁取り
第七章 若乃花との兄弟対決
第八章 洗脳騒動の真相
第九章 武蔵丸との伝説の一番
第十章 “絶縁”の母へ
第十一章 死に場所を探して
第十二章 現役引退を決断
第十三章 横綱相撲の極意
第十四章 早すぎる父の死
第十五章 我が師匠論
第十六章 決起! 貴の乱
第十七章 野球賭博と八百長
第十八章 “営業マン”貴乃花
第十九章 日馬富士暴行事件の内幕
第二十章 角界引退
最終章 家族のこと、弟子のこと、そして……

半年間の密着インタビューに基づく、回想録の決定版が誕生。

「千代の富士と激突」「ライバル・曙との死闘」「宮沢りえとの婚約と破局」「若乃花との兄弟対決」「洗脳騒動の真相」「野球賭博と八百長」「日馬富士暴行事件の内幕」……など。いまだかつて明かすことのなかった波乱に満ちた相撲人生の全てを、貴乃花本人が語り尽くす。

出典:文藝春秋BOOKS

貴乃花 我が相撲道

amazon  Kindle  楽天  楽天kobo


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする