スポンサーリンク

『エリーザベト・ニーチェ』ベン・マッキンタイアー(白水社)

『エリーザベト・ニーチェ―ニーチェをナチに売り渡した女』ベン・マッキンタイアー、藤川芳朗訳(白水社)

新装復刊版2011年
338頁
定価:4,800円(税別)




目次(収録作品)

第1章 パラグアイアスンシオンの船着場―一八八六年三月十五日
第2章 未知の国
第3章 川をさかのぼって
第4章 白い貴婦人と新ゲルマーニア
第5章 騎士たちと悪魔たち
第6章 ラマの国のエリーザベト
第7章 権力への意志
第8章 祖国の母
第9章 新ゲルマーニア―一九九一年三月

南米パラグアイのジャングルに純粋アーリア人の「新しき村」を建設、さらに兄ニーチェの著作を改竄してヒトラーに接近し、ナチの思想的バックボーンを打ちたてた女性の驚くべき生涯。

出典:白水社公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange