スポンサーリンク

『ものの考え方』串田孫一(学術出版会)

『ものの考え方』串田孫一(学術出版会)

2010年
196頁
定価:1,600円(税別)




目次(収録作品)

序に代える手紙

考える楽しみ/疑いについて/哲学について/倫理学について/美について/宗教について/幸福について/快楽と苦悩について/運命について/孤独について/経験について/告白について/嘘について/感覚について/羨望について/嫉妬について/恐怖について/怒りについて/憎悪について/悲哀について/教養について/世紀を代表する思想ー一九五〇年に、二十世紀の前半の思想を回顧すること
西洋思想一覧

巻末に添える手紙

底本『ものの考え方―哲学以前―』 (要書房・1954年)

健全で人間的な悩みを知ることの必要性を説き、その悩みを解決するヒントを与えることを目的としてつづられた素朴で心温まるエッセイ

出典:学術出版会公式サイト

ものの考え方

amazon


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange