スポンサーリンク

『舞姫・うたかたの記』森鴎外(角川文庫)

『舞姫・うたかたの記』森鴎外(角川文庫)

改版2013年
217頁




目次(収録作品)

うたかたの記
ふた夜
舞姫
文づかい
普請中

激しくも悲しい恋の顛末を描いた名作が、文字の読みやすい改版で登場!

エリート官僚の太田豊太郎は、留学先で孤独に苦しむ中、美貌の舞姫エリスと恋に落ちた。世紀末のベルリンを舞台に繰り広げられる激しくも悲しい青春を描いた「舞姫」など5編を収録。文字が読みやすい改版。

出典:KADOKAWA公式サイト


[関連]
『舞姫・うたかたの記 他三篇』森鴎外(1981・岩波文庫)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。