スポンサーリンク

『物語の函 世界名作選1 千夜千冊エディション』松岡正剛(角川ソフィア文庫)

『物語の函 世界名作選1 千夜千冊エディション』松岡正剛(角川ソフィア文庫L-500-17)

2020年
400頁




目次(収録作品)

第一章 伝説から表現へ
 ホメーロス 『オデュッセイアー』九九九夜
 ソポクレス 『オイディプス王』六五七夜
 ダンテ・アリギエーリ 『神曲』九一三夜
 ジョヴァンニ・ボッカチオ 『デカメロン』一一八九夜
 フランソワ・ラブレー 『ガルガンチュアとパンタグリュエル』一五三三夜

第二章 物語の可逆性
 ジェフリー・チョーサー 『カンタベリー物語』二三二夜
 ウィリアム・シェイクスピア 『リア王』六〇〇夜
 ミゲル・デ・セルバンテス 『ドン・キホーテ』一一八一夜
 ダニエル・デフォー 『モル・フランダーズ』一一七三夜
 ジョナサン・スウィフト 『ガリヴァ旅行記』三二四夜
 シャルル・ペロー 『長靴をはいた猫』七二三夜

第三章 女という作品
 アベ・プレヴォー 『マノン・レスコー』一二八一夜
 メアリー・シェリー 『フランケンシュタイン』五六三夜
 エミリー・ブロンテ 『嵐が丘』一二五夜
 プロスペル・メリメ 『カルメン』一三二三夜
 ギュスターヴ・フローベール 『ボヴァリー夫人』二八七夜
 エミール・ゾラ 『居酒屋』七〇七夜
 ギイ・ド・モーパッサン 『女の一生』五五八夜

第四章 力と愛と罪
 スタンダール 『赤と黒』三三七夜
 ヴィクトル・ユゴー 『レ・ミゼラブル』九六二夜
 アレクサンドル・プーシキン 『スペードの女王』三五三夜
 ニコライ・ゴーゴリ 『外套』一一三夜
 フョードル・ドストエフスキー 『カラマーゾフの兄弟』九五〇夜
 レフ・トルストイ 『アンナ・カレーニナ』五八〇夜

追伸 「どぎまぎ」と「どんでん」へ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange