スポンサーリンク

『「いき」の構造 他二篇』九鬼周造(岩波文庫)

『「いき」の構造 他二篇』九鬼周造(岩波文庫)

改版1979年
211頁




目次(収録作品)

「いき」の構造
風流に関する一考察
情緒の系図

日本民族に独自の美意識をあらわす語「いき(粋)」とは何か。「運命によって〈諦め〉を得た〈媚態〉が〈意気地〉の自由に生きるのが〈いき〉である」――九鬼(1888‐1941)は「いき」の現象をその構造と表現から明快に把えてみせたあと、こう結論する。再評価の気運高い表題作に加え『風流に関する一考察』『情緒の系図』を併収。(解説=多田道太郎)

本書表紙より


[関連]
『「いき」の構造』九鬼周造、藤田正勝 注釈(2003・講談社学術文庫)
amazon  楽天

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする